今日のニュース

ブログやるならJUGEM
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
LINKS
あしあと
======================= ======================= ======================= =======================
☆A8☆
・─・─・─・─・─・─・─・─・─・─・
☆BannerBridge☆
======================= =======================
☆Live!Ads☆
https://madameyuka222.blog.fc2.com/ https://blog.goo.ne.jp/lennon_july?fm=rss https://blog.goo.ne.jp/yy-kisanta https://wattana.blog.so-net.ne.jp/
あし@
7/11 9/30 7/6 クラブフィッティングならフィッティングスタジオZERO ●●忍者アド●●
RECOMMEND
PROFILE
SEARCH
ホタルの乱舞、今年は無観客 長野県辰野町

山の端の向こうに太陽が沈むと、薄闇の中でひとつ、またひとつと点滅し始める。やがて何千というホタルが行き交う光の乱舞は、長野県辰野町で見られる初夏の絶景だ。

 しかし今年のホタルたちは、見る人のいない山里で静かに舞っていた。新型コロナウイルス感染拡大防止のため「信州辰野ほたる祭り」は中止となったからだ。

 その決定はホタル愛好家らをがっかりさせたかもしれないが、ホタルが静寂の闇夜を輝きながら舞う様子はひときわ穏やかな雰囲気を醸し出した。

 ホタルの光は初夏、生涯の最後にあたる10日間しか見られない。

 辰野町の観光係長・船木克則(Katsunori Funaki)氏はAFPに対し、「( ホタルが輝くのは )求愛行動ですね。オスとメスが出会うときのコミュニケーションのための光というふうに言われております」と語った。「10日間という短い間に、パートナーを見つけて卵を産みます」

■「日本独特の美学」

 長野県中部の天竜(Tenryu)川流域にある辰野町では、雨も風もない条件が整うと、6月の多い時には3万匹ものホタルが舞うという。

 かつてその上流で発達した製糸工場や精密機械工場で川が汚染され、同地域のホタルは絶滅の淵に追いやられたことがある。

 戦後、辰野町は環境を取り戻しホタルを保護するために懸命な活動を行った。現在、毎年夏のほたる祭りに数万人が訪れるほどになった。

「日本の独特の美学に通ずるかもしれないが、一年中見られないから大事なものだと感じる」と、武居保男(Yasuo Takei)町長は語った。

*6月13日から21日まで行われる予定だった「ほたる祭」は中止となりました。集客による三密を避けるため、本稿はホタルの時期を終えてからの配信となっています。現在辰野町を訪れてもホタルの乱舞を見ることはできません。

| ほわいと | - | comments(0) | - | - |
米オクラホマでの感染急増、トランプ氏集会の影響「ほぼ確実」 保健当局

米オクラホマ州タルサ(Tulsa)郡で今週に入って新型コロナウイルスの新規感染者が急増していることについて、現地の保健当局は8日、先月20日に開催されたドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の選挙集会などの大規模イベントが「ほぼ確実に」影響していると述べた。

 タルサ郡の新規感染者数は過去2週間は減少しつつあったが、今週になって過去最多を更新している。8日には266人の感染が確認された。

 タルサ郡保健局のブルース・ダート(Bruce Dart)局長は、感染増加の原因はトランプ氏が6月20日に実施した選挙集会かとの問いに、「ここ数週間以内の大規模イベント」が「ほぼ確実に」寄与したと回答。「ここ2日間で約500人の新規感染者が報告されており、2週間余り前に大規模イベントが幾つかあったことが分かっている」「点と点をつなげればいい」と述べた。

 トランプ陣営はタルサの集会を、11月の大統領選に向け、新型コロナ流行で中断されていた選挙活動の再開を盛大に記念する場と位置付けていた。

 参加者数はトランプ陣営の予想をはるかに下回ったものの、屋内の会場には数千人の支持者が集結。感染リスクがあるにもかかわらずソーシャル・ディスタンシング(対人距離の確保)が呼び掛けられておらず、トランプ氏をはじめ参加者の大多数がマスクを着用していなかったことに批判の声が上がっていた。

| ほわいと | - | comments(0) | - | - |
<new | top | old>